AppleWatch空き領域不足でWatchOSアップデート出来ない時の簡単な対処方法

AppleWatch スマートウォッチ

AppleWatch3のアップデートが出来ない時に行った対処法

こんばんは。WELL高橋です。
活動量計として使うのにAppleWatch3を購入して使っているのですが、最新WatchOSのアップデートが容量不足で出来ませんでした。

アップデートをインストールできません。

警告メッセージ

アップデートをインストールできません

watchOSアップデートをインストールするには、Apple Watchに2.6GB以上の空き領域が必要です。iPhoneのApple Watch AppでAppを削除すれば、空き領域を増やすことができます。

空き領域を増やせとメッセージが出るが、Watchアプリで見てもそんなに大きな容量のアプリはありません。

Apple Watch Appで使用状況を確認

iPhoneにインストールしてあるApple Watch Appを開いて使用状況を確認してみましょう。

Apple Watch Appの使用状況を確認

使用可能が2.4GBで、WatchOSのアップデートに必要な空き領域2.6GBに200MB足りません。しかし、使用アプリの使用率を見てみてもすべて消したとしても、200MBを確保できなそうなんです。

最初試しに、AppleWatchのミュージックアプリに音楽を入れていBluetoothで聴きながらウォーキングしていましたが、結局はiPhoneでアプリをチェックしたり、写真を撮ったりするので一緒に持ち歩いていたので音楽ファイルは削除してある状態でもこの空き容量なんですよね。

さて、グチはさておき解消方法ですが、WELL高橋が行った方法は単純なことでした。

AppleWatchの空き領域を増やす方法

ずばり!AppleWatchを再起動することです。

そうなんです。とりあえずトラブル診断をしようとAppleWatchの電源をOFFにして、再度ONにしたところ空き領域を確保することができました。

AppleWatchの再起動をしてみたら空き領域が増えた

2.4GBしかなかった空き領域が再起動(電源OFF→ON)しただけで2.9GBに増えました。

AppleWatchに直接データを入れるような使い方をしている方でなければこの方法で空き領域を確保することができますので試してみてください。

おわりに

初歩的な解消方法で解決してしまったので、今回はこれ以上掘り下げて調べませんが簡単に解消できて良かったです。毎日使用していればちょっとしたトラブルでネットに繋がらないなどどの機器でも起こりえますが、慌てずに簡単なところから試していきましょう。ダメな時は状態をキャプチャーしてLINE相談に送ってご相談ください。

活動量計もいろいろありますが、アカウントを作成する際に個人情報がデバイスメーカーに渡ります。評価の良い5千円位の物もありますが、ちょっとその国のメーカーには個人情報出したくないなぁと思い。AppleWatchにしました。いろいろな面を考慮してコスパの良いデバイスを利用して、お得に便利に生活しましょう。

黒いバンドのスペースグレイと白いバンドのシルバーの2色展開。GPSモデル。Retinaディスプレイ。泳げる耐水性能。光学式心拍センサー。音楽、ポッドキャスト、オーディオブックの保存。高度。緊急SOS。デュアルコアプロセッサを搭載したS3。アクティビティのトレンド、周期記録、耳の健康を守るイノベーション、手首の上のApp Storeを搭載したwatchOS。アルミニウムケース
黒いバンドのスペースグレイと白いバンドのシルバーの2色展開。GPSモデル。Retinaディスプレイ。泳げる耐水性能。光学式心拍センサー。音楽、ポッドキャスト、オーディオブックの保存。高度。緊急SOS。デュアルコアプロセッサを搭載したS3。アクティビティのトレンド、周期記録、耳の健康を守るイノベーション、手首の上のApp Storeを搭載したwatchOS。アルミニウムケース

WELL高橋は38mmタイプを使用しています。カバーを付けると42㎜だと大きすぎるのと、AppleWatchの画面上でがっつり操作するようなアプリを使わないのでコンパクトでコスパ重視の38㎜にしました。

 

埼玉県さいたま市発の出張サポート!パソコン・スマホ・ネット環境のお困りはWELL

関連記事(PR含む)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

WELL高橋

さいたま市のICTリーダー。ネット集客コンサルティング。パソコン・スマホ・インターネットの設定業者。 家電量販店で携帯電話・スマホ・光回線取次業務、パソコン・インターネット回線の出張サポート業務に15年従事。特定の商品・特定のサービスをご案内することに疑問を感じ独立「WELL」を開業。 現在は臨機応変にお客様に最適な商品・サービス提案・提供。お客様ごとに最適なICTを利用した快適な生活の確立をお手伝いさせていただいております。インターネット無料サービスを利用した中小企業・個人事業主のコロナ禍向けネット集客をコンサルティングも提供中。 Amazonほしいものリスト

-AppleWatch, スマートウォッチ
-, , , ,

© 2021 WELL~WebEnjoyLifeLab~