Wi-Fiに繋がっているのに認証に問題ありって繋がらないんだけど解消方法知っている?

ひかり回線 トラブル

スマホの「認証に問題」にはカンタンな対処方法から試してみよう。

こんばんは。WELL高橋です。
「インターネットが繋がらない」「インターネットが繋がらなくなった」ので来てほしいとのご依頼が後を絶ちません。新規工事後であれば設定が必要なケースがありますが、今まで接続できていたのに繋がらなくなった場合は一時的なトラブルが多いのでルーターやデバイスの再起動を試してみると解消することが多いです。

今回は電源の入れなおしまでは試したが接続が解消しなかったお客様ののトラブルを解消した方法をシェアさせていただきます。これは設定業者や電話サポートしている方なら当たり前のように行っている作業かと思いますが、一般の方はご存じでない方が多いようです。

注意ポイント

今回ご紹介するインターネットにつながらない時の解消方法ですが、条件が整っていないとこの方法だけでは解消しませんので以下の条件をご確認ください。

  • 電話勧誘や訪問勧誘で回線変更手続きをしていない
  • インターネット接続パスワードをマイページ等で変更していない
  • プロバイダーのipv6オプションの契約はしていない
  • NTTルーターのPPPランプが点灯している
  • NTTルーターの認証ランプが点灯している
  • NTTルーターの光回線ランプが点灯している
  • 無線ルーターのルーター機能OFF(APモード・BRモード)
  • LANケーブルの配線はインターネットができていた時のまま
  • 無線ルーターの最新ファームウェアを適用済み

書き漏れがあるかもですが、基本的に正常にインターネット接続できていた時の状態から配線や、ルーターのスイッチなどを変更していなければ大丈夫です。

すべてのルーターの電源をOFF

ひかり電話ルーターをWi-Fiルーターの電源をOFFにしてください。ここは順番は気にせずにコンセントを抜きましょう。バッファローの無線ルーターで電源ボタンが搭載されているモデルはボタンで電源をOFFにしてからコンセントを抜き通電させないようにします。

ひかりルーターやホームゲートウェイ、Wi-Fiルーターの設定もWELLにお任せください。

ポイント

通常はすぐに電源を入れても解消するケースが多いですが、それでもダメなときは10分以上放置しましょう。

時間を置いて電源を入れるのですが、入れる順番があります。順番は次でご説明いたします。

 

ルーターの電源をONにする順番

すべてのルーター電源をOFFにして10分以上時間を置いたら、一気に電源を入れてはいけません。電源を入れる順番があります。下記図をご覧ください。

屋外から宅内に光ファイバーケーブルが入り、光コンセントから宅内光配線ケーブルがNTTルーターに接続されています。さらにLANケーブルを利用して無線ルーターのWANポートに接続してそこからはWi-Fiの電波で各デバイスが繋がっています。

電源を入れる際は屋外側から順番に電源を入れてい行くと接続トラブルが解消することが多いです。いまいちピンと来ない方は川の水門をイメージしてください。水門を上流から順番に開いていくのをイメージしていただくと良いでしょう。

 

 

注意ポイント

無線ルーターの電源を入れる前に、NTTルーターのPPPランプが点灯になっていることを確認してください。インターネット接続(PPPOE)が確立していないと、無線ルーターに回線が正常に流れないことがあります。※ご契約プロバイダーにてipv6契約中で、ipv4接続設定をしていない方はPPPランプは消灯しています。接続を確認するにはLANケーブルを使用してパソコンに優先接続して確認する必要があります。

 

おわりに

今回はipv6オプション無しのご契約のお客様だったため、この方法で解決しましたが、ipv6オプションに加入されている方はNTTルーターのv6セッションが確立しているか確認が必要です。設定に完璧はありません。いろんな要因によってインターネット接続が出来ないことがあります。ただ、一時的なトラブルが多いのでスイッチや配線をいじらずにまずはこの電源の入れなおしをゆったりとした気持ちで試してみましょう。パソコンのトラブルは慌てて対処すると悪い結果になることが多いのでお気を付けください。

埼玉県さいたま市発の出張サポート!パソコン・スマホ・ネット環境のお困りはWELL

関連記事(PR含む)

-ひかり回線, トラブル
-, , , , ,

© 2021 WELL~WebEnjoyLifeLab~