LINEのスタンプの使い方・追加方法

LINE アプリ スマートフォン

初めての方も簡単!LINEの使い方~スタンプ編~

皆さんLINEが使えるようになってきましたか?

スマホ内で言えば電話をかけたり
メールをしたりするのとあまり変わらないことが
分かってきたと思います。

ところでLINEを使っていると相手から
カワイイイラストが送られてくると思います。

これどうやって増やすかご存知でしょうか?
今回はスタンプの使い方や追加方法を一緒に見ていきましょう。

 

 

スタンプって?

スタンプはその名の通りハンコみたいなもの。
ハンコといてっても銀行印や認印みたいな
名前が彫られているわけではありません。

小学校や習い事で「よくできました」みたいな
はなまるのハンコのようなものです。

最近はいろいろなハンコがあり
文房具売り場などで子供の好きなキャラクターの
ハンコがたくさん売られています。

それをLINE上で使える
「デジタルスタンプ」
ですね。デジタルなのでインクがいりません。

LINEのスタンプ

画像のようなイラストをハンコを押すように
相手に送れるのが「スタンプ」です。

 

スタンプでメッセージ

LINEを面倒に感じる方は
文字入力が面倒でやりたくない。
といわれる方がおられます。

そんな時はスタンプを使って
メッセージを送ったり返信しましょう。

例えば相手がお誕生日だった時に

誕生日おめでとうをLINEスタンプで送る

お誕生日向けのスタンプを送信する。

でお礼もスタンプで

ありがとうをスタンプで送る

サンキューとスタンプで返信する。

このように文字入力が苦手なかたも
今の気分やメッセージを
スタンプ一覧から探して
ワンタップで送信ができます。

 

 

スタンプの送り方

では、早速スタンプを送信してみましょう。

 

スタンプアイコンをタップ

スタンプアイコンをタップしましょう。

スタンプアイコンをタップして
スタンプの一覧を表示させます。

 

 

スタンプを選んでタップ

一覧からスタンプを選んでタップしましょう。

一覧から送りたいスタンプを探して
スタンプをタップしましょう。

 

 

スタンプを確認して再度タップ

送りたいスタンプをタップしても
すぐは送信されません。

タップするとスタンプ確認用に
スタンプが大きく表示されます。

スタンプが大きく表示されます。

大きく表示されたスタンプで間違いがなければ
表示されたスタンプを再度タップしましょう。

 

 

スタンプが送信されましたか?

スタンプが送信されました。

タップしたスタンプがトーク上に表示されれば
相手にも送信できています。

これでスタンプが送信できました。

 

 

スタンプ選択時の注意

初めたばかりの方や
コンピューターに苦手意識がある方
苦手な方でよくあるお問い合わせがあります。

 

 

スタンプが表示されない?

スタンプアイコンをタップしたら一覧がいつもと違う?
そんなお問い合わせがよくあります。
これは「百聞は一見に如かず」ってことで下記画像をご覧ください。

スタンプではなくて絵文字の一覧が表示されてしまっている。

この状態は絵文字の一覧が出てしまっている状態。
慌てずに画面左下を見てください。

左下のアイコンをタップしてスタンプに切り替えましょう。

左下のアイコンをタップすると
スタンプの一覧に切り替えできます。

タップは1回だけです。
2回押したり何回も押すと

スタンプ→絵文字→スタンプ→絵文字→スタンプ→絵文字

といった感じで切り替わるので
慌てて何回もタップするとまた絵文字一覧が表示されてしまいます。

絵文字一覧になっているときの左下アイコン

左下のアイコンをタップしてスタンプに切り替えましょう。

スタンプ一覧になっているときの左下アイコン

絵文字に切り替える。

 

 

スタンプや絵文字の種類変更

スタンプは提供会社やジャンルで分かれています。
一覧上には一種類の一覧が出ています。

切り替えるには

赤い枠の中を左右どちらかにスワイプするとスタンプや絵文字が切り替えできます。

赤枠内を左右好きの方にスワイプしましょう。
スタンプもしくは絵文字が他の種に切り替わります。

 

スタンプの追加方法

LINEを始めたばかりの状態では
スタンプの種類は3種ほどしかなかったと記憶しています。

もっとスタンプがたくさんあれば色んなスタンプだけで
かんたんにメッセージ交換ができちゃいます。

では、スタンプを増やす方法を一緒に見ていきましょう。

 

無料のスタンプをもらう

スタンプは期間限定で無料でもらえるものがあります。
企業が広告の一環で実施していて
結構人気のキャラクターもあるんです。

 

 

ウォレットをタップ

右下のウォレットをタップしましょう。

右下のウォレットをタップしましょう。

 

 

スタンプショップをタップ

スタンプショップをタップしましょう。

スタンプショップをタップしましょう。

 

イベントをタップ

イベントをタップしましょう。

イベントをタップすると
イベントで一覧が出てきます。

スタンプショップ、イベント一覧

イベントスタンプ一覧が出ています。

友だち追加したり、一定条件をクリアすると
無料でスタンプがもらえます。

早速スタンプをもらってみましょう。

 

 

欲しいイベントスタンプをタップ

欲しいイベントスタンプをタップしましょう。

イベントスタンプ一覧から
欲しいイベントスタッフをタップしましょう。

 

 

友だち追加をタップ

友だち追加をタップしましょう。

友だち追加をタップしましょう。

 

 

追加をタップ

追加をタップして友だち追加しましょう。

表示された画面の
追加をタップして友だち追加しましょう。

 

 

 

ダウンロードをタップ

友だち追加が完了すると
友だち追加のボタンがダウンロードボタンに変わります。
ダウンロードをタップしましょう。

ダウンロードをタップして
スタンプをダウンロードしましょう。

 

これにより企業側は最新情報を配信することができるようになり
僕たちは無料でスタンプをいただくことだできます。

ダウンロードが完了すると利用可能期間が表示されます。

ダウンロードが完了してスタンプが追加されました。

 

 

ダウンロードしたスタンプを確認しましょう

トークルームに行ってスタンプが追加されているか確認しましょう。

スタンプが追加されました。

先程ダウンロードしたスタンプが追加されています。
イベントスタンプには利用期限があります。
定期的にイベントをチェックしてお得にスタンプをゲットしましょう。

 

 

スタンプを購入する

スタンプショップでは
公式やクリエイターが作成したスタンプを購入する事もできます。

公式やクリエイターの作成したスタンプを購入することもできます。

スタンプによって金額がことなります。
赤枠部分にそれぞれ金額が出ています。

購入にはコインが必要です。
コインは下記料金でチャージが可能です。

  • 50コイン  (+  0)→120円
  • 100コイン (+  0)→240円
  • 150コイン (+  0)→360円
  • 200コイン (+  0)→480円
  • 500コイン (+100)→960円
  • 800コイン (+200)→1400円
  • 1600コイン(+400)→2800円
  • 3300コイン(+900)→5700円

上記金額でコインを購入できます。
50コイン120円計算ですが500コインからは
増量されてお得になります。

LINEコインはコンビニで売られている
LINEプリペイドカードでもチャージできます。

参考

https://store.line.me/home/ja 

画像元:公式ウェブストア LINE Store https://store.line.me/home/ja

注意

Amazonで売られているのはマーケットプレイス出品で
公式な販売品ではないのでコンビニで購入する事をお勧めします。

 

まとめ

LINEのスタンプの使い方、スタンプ追加方法は
お分かりになりましたか?

これで、いろんなスタンプを追加して
コミュニケーションの幅が広がると思います。

たくさんダウンロードして
LINEをもっと快適に楽しく利用してみてください。

 

 

 

 

埼玉県さいたま市発の出張サポート!パソコン・スマホ・ネット環境のお困りはWELL

-LINE, アプリ, スマートフォン

Copyright© WELL~WebEnjoyLifeLab~ , 2020 All Rights Reserved.