OneDriveでUSBいらず。エクセルやワードデータ、文書系ならめっちゃたくさん保存できてUSBいらず。

WEB活用 Windows パソコン

OneDriveって?データのバックアップにUSB使わないの?

2019年7月3日

僕はデータバックアップにHDDを主に利用していますが、
エクセル、ワード、パワポ、住所録などデータ容量の少ないものは
OneDriveに保存しています。

USBメモリーはもういらない

データバックアップにはUSBを使いません。

写真やビデオデータは容量が大きいので外付けHDDに保存しています。

大容量データは外付けHDDに保存。

HDDは安価で大容量なものが主流です。
HDDは振動に弱いのと磁気ヘッドでデータを読み書きをするので
データのやり取りの時だけ電源を入れて普段は
電源OFFにしておくのがおススメです。

重いものはHDD

軽いものはオンラインストレージ

といった感じで運用しています。

無料のオンラインストレージサービスで有名なものは以下です。
(かっこ内は無料で使える容量)

  • OneDrive(5GB)
  • Dropbox(2GB)
  • Googleドライブ(15GB)
  • Yahoo!ボックス(5GB)
  • Amazon Cloud Drive(5GB)

他にもありますが、認知度が高いものを挙げました。

OneDriveとは?

Microsoft社が提供するオンラインストレージです。

MicroSoftアカウント(無料)を取得すると利用可能となります。

無料で5GBまでMicroSoftのサーバーにデータを預けることができます。
更に、パソコンが複数台あるかたはそれぞれのパソコンで
OneDriveにサインインすることにより同期してどのパソコンでも
データの編集・保存が可能となっております。

パソコン買い替える時にも便利でパソコン内のOneDriveフォルダー内に
データを移しておくか、普段からOneDriveフォルダ保存しておけば
新しいパソコンでサインインすればUSBを使わなくても簡単にデータが移行できます。

 

OneDriveの始め方

アカウントをお持ちの方はこちらからOneDriveにサインインして開始しましょう。

サインインはコチラから

 

お持ちでない方は下記を参照して無料登録してください。

MicroSoftアカウントを取得

Microsoftアカウントをお持ちでない方は作成をクリックしてアカウントを新規作成しましょう。

まずは「作成」をクリックします。

新しいメールアドレスを取得をクリック

お持ちのアドレスで取得することも可能ですが
プロバイダーメールで登録するとプロバイダーを乗り換えたときに
面倒になるので、マイクロソフトが発行してくれるものを取得しましょう。

アドレスを決める

@マークの前をご自分の好きな文字で入力しましょう

新しいメールの枠の中に
お好きな英数字を入力しましょう。

こんな表示がでたらすでにほかの人が利用しています。

上記のような表示が出た場合はすでにほかの人が利用しています。
その時は

  • 他の文字を利用する
  • 文字を足す
  • 数字を足す
  • ハイフンなどの記号を足す
  • 文字配列を変える
  • 他のドメインに変える

などをして空いているアドレスを探しましょう。

ドメインを選択

ちなみにMicroSoftのドメインは下記から選べます。

3つのドメインから選択できます。

  • outlook.jp
  • outlook.com
  • hotmail.com

の3つから選べるので
好きなドメインを選択しましょう。

パスワードを決める

パスワードを決めます。

任意のパスワードを入力しましょう。

パスワードは英数字を混ぜた8文字以上です。
打ち間違え、打ち覚え違いの無いように
パスワードの表示にチェックを入れて
目視できるようにするにして打ち込むと良いです。

表示された文字を入力

取得しようとしているものがロボットでないか確認されます。
表示された文字を入力

表示されている文字と同じ文字を入力して「次へ」をクリック。

入力に間違えがなければ

OneDriveを使用開始

OneDriveの管理画面に移行します。

有料会員の勧誘は「×」で閉じましょう

はじめましょうの画面内の「次へ」をクリックして進めてください。

有料会員を勧められますが右上の「×」で閉じれば無料で5GBまで使えます。

プレミアは選択せずに×で閉じましょう。

あとはチュートリアルで使い方を覚えましょう。

「×」で閉じると

チュートリアルでOneDriveの使い方を確認。

画面上部にチュートリアルが出ているので
使用方法をひとつずつ確認していきましょう。

無料登録はこちらから

 

まとめ

無料で5GBまでデータを預けられるOneDriveを使うことで
USBは不要になります。

他にも無料のオンラインストレージサービスはありますが
Windowsを利用されている方にとっては
OneDriveが一番使い勝手が良いでしょう。

WELLではOneDriveの設定はもちろん
出張にて使い方のご案内も行っております。
よろしければお気軽にお問い合わせください。

 

埼玉県さいたま市発の出張サポート!パソコン・スマホ・ネット環境のお困りはWELL

-WEB活用, Windows, パソコン

Copyright© WELL~WebEnjoyLifeLab~ , 2020 All Rights Reserved.